お弁当にも♪簡単にんじんのきんぴら風 レシピ・作り方

にんじんのきんぴら風おつまみ

緑黄色野菜を取りたい時に、冷蔵庫にあるニンジンで、さっと作る わが家の常備菜です。

材料(2~3人分・作りやすい量)

人参2本(約300g)
大さじ2
砂糖※小さじ1~2
しょうゆ大さじ1
顆粒だし小さじ2分の1
ゴマ油小さじ2
ごま適量
※砂糖
  • 砂糖に代えて、あれば味りん大さじ1を加えます。照りがよくなります。

作り方

にんじんのきんぴら風 レシピ
  • 1
    にんじんは皮をむき、長さ4㎝、幅2㎜程度の千切りにします。 

    2㎜程度の斜め薄切りにし、ずらして重ね、千切りにします。

  • 2
    フライパンで炒めます。
    1. フライパンを火にかけゴマ油をひき、にんじんを中火で炒めます。
    2. 1~2分して、にんじんがしんなりしたら、酒・しょうゆ・砂糖・顆粒だしを入れます。
    3. さっと混ぜて、ふたをして2~3分蒸し焼きにします。
  • 3
    器に盛り、ゴマを振ります。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • 蒸し時間を長くすると、柔らかく仕上がります。固さ、甘みは好みで調整してください。
  • にんじんの千切りは大きさを揃えると均一に火が通ります。
  • 冷蔵庫で2~3日、日持ちします。

コーヒーブレイク

ちくわの千切りを加えて、おつまみにするのも良いかと思います。ちくわに塩味がついているので、調味料の分量はそのままで、にんじんを蒸す時に加えれば良いです。

にんじんを薄切りにしてさっと茹で、オリーブオイル、酢、塩コショウ、粒マスタードを使えば、別の風味にアレンジできます。

にんじんは年中で回っており、アレンジしやすく、日持ちもするので家庭料理の強い味方です。カロチン、ビタミンAなどのを含む緑黄色野菜です。油で炒めるなど調理に油分を加えることで、にんじんに含まれる脂溶性ビタミンはより採り入れやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました