簡単・果物を使った家庭向きのバターケーキ(キャトル キャール) レシピ・作り方

バターケーキ(キャトル キャール)スイーツ

キャラメル風味のトッピングと、果物を使った簡単バターケーキ。

カロリーは高めのスイーツです。なので、カロリーオフを目指し、従来よりバターと砂糖の量を減らして私流のレシピにしています。

キャラメルの風味が癖になります。簡単で失敗しないケーキですので、ぜひ作ってみてください。

材料

薄力粉※120g
ベーキングパウダー※小さじ3分の2(4g) 
バター(またはマーガリン)100g
砂糖80g
2個(120g)
(あれば)バニラエッセンス2~3滴
<トッピング用>
バター20~30g
砂糖70~80g
小さじ2~3
 モモの缶詰適量 
※薄力粉、ベーキングパウダー
  • 小麦粉とベーキングパウダーに代えて、ホットケーキミックスでも良いです。

作り方

バターケーキ(キャトル キャール) レシピ
  • 1
    粉をふるいます。

    小麦粉とべーキングパウダーは一緒にして、ふるっておきます。

  • 2
    トッピング用のキャラメルを作ります。
    1. 鍋にトッピング用の砂糖と水を入れ、砂糖全体と均一にしてから中火にします。水を混ぜることで焦げにくく、砂糖全体が溶けていきます。
    2. 周りから茶色に変化しますが、慌てずに鍋をゆすって全体的に砂糖を溶かします。
    3. 砂糖が溶けてキツネ色になったら弱火にして、バターを加えます。
    4. 大きな泡が出てきたら火を止め、トッピング用のキャラメルの完成です。
    5. キャラメルが熱いうちにバターを塗って、小麦粉を振ったケーキ型に完成したキャラメルを入れます。
    6. スライスしたモモをキャラメルの上に載せます。
  • 3
    ケーキの材料を混ぜて合わせて、型に流し入れます。
    1. バターを室温にして砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。
    2. 卵を2回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
    3. 粉類を加え、ゴムベラでさっと切るように混ぜます。
    4. 全体が均一になったら、型に入れます。
  • 4
    生地を焼き、型から取り出します。
    1. あらかじめ180度に余熱しておいたオーブンで、35~40分焼きます。
    2. 焼き上がったら取り出して、5分以内に皿に移して冷まします。

    皿に移す時は、やけどしないように注意します。

    冷めてから皿に移そうとすると、トッピングのキャラメル部分が固まって難しいです。その場合は、弱火にかけてキャラメルを溶かしてから皿に移します。

料理のポイント・コツ

  • バターと砂糖を白っぽくなるまで混ぜると、しっとり焼き上がります。
  • 小麦粉とベーキングパウダーに代えてホットケーキミックスを使う場合は、粉をふるう必要はありません。

生地が焼けたか確認する方法

  • 生地が焼けているかは、竹串を刺して確認します。
  • 生の生地が竹串についてくるようなら、アルミ箔などを被せて焦げないようにして、さらに焼きます。

裏技

  • バターを500Wで30秒レンジにかけると柔らかく、扱いやすくなります。
  • バターが溶けすぎた時には冷やします。例えば、ボウルを氷水につけ、冷やしながら砂糖と混ぜます。

コーヒーブレーク

砂糖、小麦粉、バター、卵の4種類の材料を1パウンドずつ使うパウンドケーキを、フランスではキャトル キャール(Quatre – quarts)と言います。アン・ドゥ・トロワ・キャトル、フランス語の4がキャトルで4分の1が4つという意味のケーキです。4種類の材料を同量ずつ使って作るお手軽な家庭のケーキです。

三国シェフのガトーアナナス(パイナップルのケーキ)動画を見て作りました。

少しだけバターや砂糖の量を減らしてカロリーダウンしています。ケーキ型を使わずに

キャラメルソースを作った鍋でそのまま焼き上げるとかなり時短できます。

果物は出来ればフレッシュなものを使ってください。酸味のあるパイナップル・レモン・オレンジなどお好みで作ってみると楽しいものです。今回はモモの缶詰を使っています。

カボチャとシナモンの組み合わせも美味しく出来上がりました。三国シェフの動画とても楽しみです。皆様も参考になさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました