インスタントラーメンで作る冷やし中華 レシピ・作り⽅

冷やし中華ご飯・おかず

ここ2〜3⽇で暑くなってきました。
暑くなると、突然、冷やし中華が⾷べたくなります。

買い置きのインスタントラーメンと鶏むね⾁のレンジ蒸しで簡単に作れる冷やし中華のレシピです。

インスタントラーメンで作る冷やし中華 材料(2⼈分)

インスタントラーメン
(麺のみ使います)
2袋
鶏むね⾁のレンジ蒸し
(サラダチキンでもOK)
1枚
トマト1/2個
きゅうり1本
半熟卵2個

冷やし中華のタレ 材料

大さじ1
砂糖⼤さじ1弱(好みで)
麺つゆ⼤さじ3

あればレモン果汁を⼩さじ1、
お好みで、ごま油を⼩さじ1加えても可。

私はレモン果汁かごま油のどちらかを⼊れますが、
どちらも⼊れないこともあります。

インスタントラーメンで作る冷やし中華 作り⽅

  • 具材を切ります。
    具材の切り方

    トマトは6〜7㎜の厚さに、くし切りにします。
    キュウリは千切りにします。
    鶏むね⾁はそぎ切りにします。

  • ラーメンは指定の時間ゆでた後、ざるにあげて、冷⽔でしめます。

    冷⽔で締めると、麺のぬめりがとれて美味しくなります。

  • ラーメンの上に野菜と鶏むね⾁、半熟卵を飾って、⾷べる前にタレをかけます。

    タレのついた市販の冷やし中華を使えば、もっと簡単にできます。

    出来上がりです。

料理のポイント

材料がないときは代わりになるものを使う

鶏むね⾁がなければ、ハムや豚⼩間を茹でたものでも美味しいです。

茹で卵は錦糸卵に変えてもおいしいものです。
茹で卵の殻をむくのが⾯倒な時は、ポーチドエッグをオススメします。

電子レンジで作るポーチドエッグ
  1. マグカップに水100㏄を入れ卵を割り入れます。
  2. 卵の黄身が破裂するのを防ぐため、爪楊枝などで黄身に穴をあけます。
  3. 600Wで1分~1分30秒レンジにかけます。50秒ほどで様子を見て確認した後、さらに20~30秒かけると良いです。

麺は冷水でしめる

麺は必ず冷⽔でしめてください。 麺がしまり、つるつるとして良い喉ごしになります。

私の冷やし中華 エピソード

麺を冷⽔でしめるのがポイントの1つですが、私なりのポイントがもう1つあります。

それは、良いトマトを使う事です。

以前、冷やし中華⽤に特別に仕⼊れた⾒事なトマトを、中華料理屋さんから頂いたことがあります。 脇役と思いがちですが、トマトは⼤事だと気づきました。

家には冷やし中華が苦⼿な家族がいるので、ジャージャー麺か、または普通にラーメンを作ることにして います。

鶏むね⾁のレンジ蒸しは、作り置きのものを使⽤しました。⼿軽に使えるサラダチキンを使っても、美味しく仕上がります。

インスタントラーメンを使うので、気軽に2種類⽤意できます。

冷やし中華は清涼感があります。また、程よい酸味もありますので、暑くて⾷欲のない⽇でも美味しく頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました