【スーパーの鰻が美味しくなる】うな丼 レシピ・作り方

うな丼ご飯・おかず

スーパーのうなぎでうな丼を作ります。

ひと手間で、安い鰻が美味しくいただけます。

うな丼 材料2人前

うなぎ1匹
大さじ2
ご飯1人分(軽く1膳)
山椒少々
調味料
料理酒大さじ2
砂糖大さじ2
醤油大さじ3
味りん大さじ4

うな丼 作り方

  • 手順1
    うなぎを焼きます。
    1. 鰻をさっとお湯で洗います。
    2. 鰻の皮目を下にして、酒大さじ1を入れ、蓋をして弱火で1分蒸し焼きにします。
    3. 裏返して酒を大さじ1入れ、1分蒸し焼きにします。
  • 手順2
    調味料を鍋に入れ、弱火で煮詰めます。
  • 手順3
    ご飯に鰻を入れ、煮詰めた調味料をかけます。

    うな丼の出来上がりです。

料理のポイント・コツ

鰻の処理について
  • お湯でさっと洗い臭みを取ります。
  • 焦げ目をつけるとより香が良くなるので、2分蒸した後、少し皮目をあぶってください。
  • 柔らかい食感がお好みの方は、あぶらなくて良いです。
  • 大きさや火加減によりますので、焦がさないように注意してください。
タレのポイント

うな丼のタレは少し煮詰めて、アルコール分を飛ばします。

コーヒーブレイク

今では、土用の夏の日といえばうなぎです。

江戸時代のうなぎ屋さんは夏場大変暇だったそうです。

そこで平賀源内が土用の夏の日うなぎを食べる習慣を考えたそうです。

こんなことに平賀源内が関わっていたなんて不思議です。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました