さっぱり⾷べれる郷⼟料理 鶏飯 レシピ・作り⽅

鶏飯ご飯・おかず

⿅児島県奄美⼤島の郷⼟料理である鶏飯を、あるもので、それらしく作ってみました。本場の⽅にすれば別物と⾔われかねませんが、 暑い⽇の⼀品として、我が家では好評です。

⿅児島では給⾷のメニューに鶏飯があり、⼈気メニューの1つになっていました。

鶏飯の材料 4人分

鶏むね⾁2枚(400g)
沢庵たくあん1/2本
しょうが2かけ
⼩葱こねぎ適宜
海苔適宜
小葱がなければ⻑ネギのみじん切りに代えてください。
鶏むね肉は塩、砂糖、酒につけておきます。

椎茸の佃煮

しいたけ4枚
醤油⼤さじ2弱
砂糖⼤さじ1弱
⼤さじ1

錦糸卵

4個
少々

スープ

醤油⼤さじ2〜3
砂糖⼩さじ1/2
⼤さじ1
だし汁 800㏄
うま味調味料
または
鶏がらスープの素
少々
だし汁は鶏むね肉の煮汁を使います。

鶏飯の作り⽅

  • 鶏むね⾁は、塩少々・砂糖⼩さじ2分の1・酒⼩さじ2をまぶして15分程度おきます。

  • ⽔800㏄に、しょうがの薄切り2枚鶏むね⾁を⼊れ、中⽕で煮ます。

    沸騰したら、そのまま30分ほどおきます。余熱で中まで⽕を通します。

  • 冷めたら、⼿でできるだけ細かく鶏むね⾁を割きます。

    鶏むね⾁の煮汁は、だし汁として使います。
    捨てずに残しておいてください。

  • 椎茸は千切りにして、やや⼤きめの容器に⼊れます。

    あとで電⼦レンジに⼊れて加熱しますので、電⼦レンジに使える容器を使⽤します。

  • 椎茸を⼊れた容器に酒・醤油・砂糖を加えます。容器にふんわりラップをして500〜600Wの電⼦レンジに2〜3分かけます。
  • 卵は⽩⾝を切るように混ぜ、塩少々を加えて薄焼き卵を作ります。
  • 薄焼き卵が焼き上がったら、まな板に乗せ、少し冷めてから細切りにします。

  • 沢庵たくあんはみじん切り、⼩ねぎは⼩⼝切り、⽣姜は千切りにしておきます。
    たくあんの切り方

    まず縦に切ったものを、棒状になるようにもう⼀度包丁を⼊れ、みじん切りにすると早く切れます。

  • だし汁(鶏むね⾁の煮汁)を温めて、酒・砂糖・醤油・うま味調味料か鶏がらスープの素を⼊れます。

    沸騰したら⽕を⽌めてスープの完成です。

  • 10
    ご飯の上に具を好きなだけ乗せ、スープをかけていただきます。

鶏飯をおいしく作るポイント

鶏むね肉はできるだけ細かく割く

鶏むね⾁は出来るだけ細かくすると美味しいです。少し⽕が⼊りすぎてパサパサになっても、気にならない料理です。

スープは薄めに仕上げる

沢庵、椎茸に塩分があるので、スープは薄めに仕上げます。⾷べ始めはやや薄く感じられても、⾷べるうちにちょうど良くなります。

薬味の量はお好みで

沢庵、しょうが、⼩ねぎはお好きな量を入れてください。

⽣姜やネギは疲労回復や免疫⼒アップによい⾷材です。さらさらと⼝に⼊って、暑い⽇や⾷欲のない時に喜ばれます。

私は⽣姜も⼩葱も多めが好きです。⼩ねぎは2分の1束は使ってしまいます。

鶏飯の付け合わせ

私流ですが、鶏飯の付け合わせにプラスもう⼀品、冷たいトマトのサラダなどを⽤意します。

コーヒーブレイク

本場の奄美⼤島では、パパイヤの漬物を使うそうです。スープはもちろん鶏ガラを使います。

鶏ガラはスーパーでも⼿に⼊ります。鶏ガラに⾎や内臓が残っていたら、丁寧に取り除き、洗ってからダシを取ってください。

鶏むね肉のゆで汁を使う事で、⼗分楽しめるスープとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました