簡単チョコレートケーキ・ガトーショコラ レシピ・ 作り⽅

チョコレートケーキ・ガトーショコラスイーツ

フランス語ではガトーショコラ、英語ではチョコレートケーキと呼ばれています。⽣クリームなし、メレンゲなしで作る基本のレシピです。

このチョコケーキは膨らまなくても美味しく頂けます。しっとり濃厚に出来上がるのは、これぞ材料の勝利です。板チョコと卵だけで作るので分量を測る必要もありません。 市販の板チョコ1個に卵1個と覚えてください。

炊飯器で焼く⽅法を作り⽅に追記しました。ご参考になれば幸いです。

チョコレートケーキ・ガトーショコラの材料(4⼈分)

3個
ブラックの板チョコ3枚(50g~80g)
ドライフルーツ・ナッツ類お好みで(なくても可)

チョコレートケーキ・ガトーショコラの作り⽅

  • チョコを削って、湯せんにかけます。
    電子レンジを使ってチョコを溶かす方法

    チョコレートを適当に⼿で折って、⼩さじ2ほどの⽜乳を加え、様⼦を⾒ながら電⼦レンジで加熱します。

    電子レンジで加熱するときは600Wで1~2分加熱して取り出し、少し混ぜたら更に1分ほど加熱します。

  • ゴムベラで混ぜ、チョコが溶けたら卵を加えて、均⼀になるように混ぜます。

    卵⽩は別に泡⽴てておくと、ややふんわりした⾷感になります。

  • 160度のオーブンで20分焼きます。

    オーブンの焼き時間は目安です。少し良い匂いがし始めたら、焦げ ないように注意してください。

    炊飯器で焼き上げる方法

    炊飯器に⽣地を⼊れて炊飯のスイッチを押せば出来上がります。

    できあがりです。

作るときのポイント

板チョコは必ずブラックチョコレートを使⽤します。

チョコレートは焦げやすいので、焦げないように注意してください。 オーブンで焼くときは、上にアルミ箔を被せると焦げにくくなります。

チョコレートケーキ・ガトーショコラの保存⽅法

冷蔵で保存する(賞味期限:3〜4⽇)

空気を⼊れないようにラップで包み、冷蔵庫に⼊れて保存します。賞味期限は3〜4⽇くらいが目安になります。

冷凍で保存する(賞味期限:1ヶ⽉)

できるだけ空気を⼊れないようにラップで包み、ジッパー式の袋に⼊れて、冷凍庫に⼊れます。ジッパーがないときは、ラップで2〜3回巻いておくと冷凍庫の臭いうつりを防げます。

解凍⽅法

冷凍したチョコレートケーキを解凍するときは、⾷べる4〜5時間前に冷蔵庫に⼊れて、⾃然解凍させておきます。再冷凍させると品質が落ちてしまうので、作り置きする場合は⼩分けにして冷凍保存しておくと便利です。

チョコレートケーキのちょっとしたアレンジ

ホイップクリームやアイスクリームを添えると、特別で上等なデザートになること間違いなしです。

ブランデーにつけたレーズンやクルミ、砕いたアーモンドなどを混ぜて焼いても美味しく頂けます。

コーヒーブレイク

卵には個体差があります。卵1個でも5~10gの誤差がでるわけですから、 正確に計量しなくてもいいんじゃない?というのが私の⽅針です。

とはいえ、若いころはずいぶんと丁寧に材料を測って作ったものです。結局、丁寧に測ってもスポンジケーキは中々膨らみませんでした。

私が失敗から学んだ、ふんわりケーキを作るコツは2つあります。それはまた、別の機会に。

伝えられているレシピは、最⾼のおいしさを保証するものです。ですが、素⼈が作る家庭料理とプロの料理⼈さんに要求されるものとは違うと、家族の寛⼤な反応を期待します。そこそこに美味しければ良いのでは、と思います。

今回のレシピは材量が技量をカバーしてくれるので、 満⾜のいく仕上がりになります。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
スイーツ
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました