楽して美味しいナスの鰻もどき・ガリバタチキン丼 レシピ・作り方

ナスの鰻もどき&ガリバタチキン丼ご飯・おかず

多めに作っておいた唐揚げをガリバタチキンにしてみました。

ナスを薄く切ってソテーしてウナギのかば焼き風にしたものを添えます。

材料2人前

唐揚げの残り8個
玉ねぎ3分の?個
ナス1本
キャベツの千切り60g
小麦粉適宜
大さじ1
食用油大さじ1
ガリバタチキンの調味料

作り方

  • 手順1
    材料の下ごしらえをします。
    1. キャベツの千切りを作ります。
    2. 玉ねぎは繊維に沿って3㎜程度の薄切りにします。
    3. ナスは薄切りにして小麦粉を振ります。
  • 手順2
    フライパンで炒めます。
    1. ナスを食用油大さじ1でソテーします。
    2. ナスを取り出し、玉ねぎを入れ、玉ねぎが透き通るまで炒めます。
    3. 唐揚げを入れ、酒大さじ1を加えます。
    4. ガリバタチキンのバター以外の調味料を入れ、全体を絡めます。
    5. 温まったらバターを加えます。
  • 手順3
    器に盛りつけます。
    1. 器にご飯を入れ、その上にキャベツをせます。
    2. ガリバタチキンをその上に載せます。

  • 手順4
    フライパンにナスを入れ、残ったタレと絡めます。

  • 手順5
    ナスを丼の空いた部分に盛りつけます。

    フライパンに残ったタレをかけて出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • 唐揚げはレンジで温めておくと手早くできます。
  • ナスは切ったらすぐ小麦粉をまぶしてソテーします。

コーヒーブレイク

肉類など少し多めに半加工して冷蔵しておくと手間が省けます。

会社員だったころ、研修で同じ動作はまとめてしておくという事を学ばされました。

当時は家事にも応用できるとは思いませんでした。

女子社員は高卒、短大卒しか取らない時代の事です。

よく、修士修了の私を採用してくれてものだと今でも感謝しています。

料理本も手掛けられた先生の料理の講習会も月4回行ってくれました。女子社員の為に考えられた福利厚生の一つです。レシピがどこかにあるはずなので、その内にまとめておきたいと思います。

レシピが簡単に手に入る現代です。先ずはより簡単で、おいしい飽きないメニューの掲載を目標にして行きます。時にはオリジナルも掲載したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました