コスパ最強!ナスとピーマン、豚小間肉の炒め物【創作料理】 レシピ・作り方

ナス・ピーマン・豚こま肉の炒め物ご飯・おかず

キムチの素とトマトケチャップを隠し味にしたオリジナルのお総菜です。

ナスやピーマンなど夏野菜の力で、コスパ最強の美味しいお惣菜になりました。

材料2人前

ナス1~2本
玉ねぎ小2分の1個
ピーマン2~3個
豚小間肉150g~200g
春雨20g
食用油小さじ2
大さじ1
少々
調味料
だし汁大さじ2
味噌大さじ1
砂糖小さじ2強
醤油小さじ1~2
トマトケチャップ小さじ1
キムチの素小さじ1~2
ゴマ油小さじ2

作り方

  • 手順1
    下ごしらえをします。
    1. 玉ねぎは繊維に沿って4㎜程度のくし切りにします。
    2. ピーマンは種を取り、8つ切りにします。
    3. ナスは厚さ1㎝程度の縦切りにします。
    4. 春雨はさっと洗い、水に戻しておきます。
    5. ごま油以外の調味料は合わせておきます。
  • 手順2
    フライパンで炒めます。
    1. フライパンに食用油を入れ、玉ねぎを入れて中火で炒めます。
    2. 玉ねぎが透き通ってきたらナスを入れ、炒め合わせてピーマン・春雨を入れます。
    3. 豚小間肉を入れ、酒大さじ1を振り入れます。
    4. 合わせておいた調味料を入れ、弱火にして1~2分混ぜ、全体を馴染ませます。
  • 手順3
    火を止めて、仕上げにごま油を振ります。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • 材料の大きさを揃えておきます。
  • 春雨は野菜から出てくる水分を吸収するために入れました。
  • 春雨がない場合は水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  • すべてを手早くやることがポイントです。

コーヒーブレイク

何にしようか思いつかない時、そして新鮮なナスとピーマンがあるだけというときに思いついた料理です。

豚小間肉はお安くてコスパも良いうえ、切る手間も要りません。

和食でも中華でもない昭和のお総菜です。

強いて言えばナスのしぎ焼きでしょうか。

分とく山のレシピにも、豚の煮物にケチャップを使ったものがありました。

和食なのにケチャップと驚いたものですが、以前にも鰹節にあたるイタリアのだしはトマトと聞いていたことがあったので、なるほどと思いました。ちなみに、トマトケチャップはイタリアのだしの素にあたると聞いたことがあります。

小さじ1程度だとケチャップが入っていることも、ほぼわからないと思います。

キムチの素は辛みの必要な料理に時々こっそり入れます。

便利な調味料です。隠し味は絶対に隠れるべきと思っています。

今回、隠し味にケチャップを入れたのは、家族も当てられなかったので大満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました