農家に教わったニガウリの最高の食べ方 ニガウリの佃煮 レシピ・作り方

苦瓜(ニガウリ)の佃煮ご飯・おかず

農家の方に教わったニガウリの最高の食べ方、ニガウリの佃煮のレシピです。

材料

にがうり1本(200g)
<調味料
砂糖大さじ3
味りん大さじ1
大さじ1
醤油大さじ1
大さじ1
いりごま小さじ1
鰹節1パック

ニガウリの佃煮 作り方

  • 下準備をします。
    1. ニガウリは縦2つ割りにしてワタを取り、5mmの半月切りにしておきます。
    2. 切ったニガウリは、いりごまとかつおぶし以外の調味料と合わせておきます。15分ほど置くと水分が出てきます。
  • 煮詰めます。
    1. ニガウリを取り出し調味料を鍋に入れ鰹節を加え、中火で少し煮詰めます。
    2. 少しとろみが出てきたらニガウリを加え、中火で10~15分煮詰めていきます。
    3. 汁が少なくなったら器に盛りごまを振ります。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • にがうりから水分が出るので、煮詰める前に水分を飛ばしておく必要があります。

切ったニガウリをそのまま調味料に入れ煮始めると、水分がうまく飛ばずにジャムのようになることがありますので、注意してください。

今回はニガウリを調味料につけ、出てきたニガウリの水分ごと調味料を煮詰めてからニガウリを入れました。他には切ったにがうりに塩をしてよく水気を絞る方法や熱湯で下ゆでする方法があります。

ニガウリの水分をとる方法:その他2つ
  • 切ったにがうりに塩をしてよく水気を絞る
  • 熱湯で下ゆでする

コーヒーブレイク

にがうりはカツオだしの利いた佃煮にするのが一番おいしいと思います。

農家では大量に薪などでゆっくり作る方法があります。そのほうがしっとりとして本当に滋味のある佃煮になります。家庭では中々再現できません。

1~2日置くと味がなじんで少し農家の味に近付くようです。

にがうりに片栗粉をまぶして素揚げにしたものもおいしいものです。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました