鶏むね肉のエビチリ風 レシピ・作り方

鶏むね肉のエビチリ風ご飯・おかず

ソテーした鶏むね肉にエビチリソースを絡めました。

鶏むね肉の食感も良いコスパ最高の簡単メニューです。

材料2人前

鶏むね肉150~200g
塩、胡椒適宜
片栗粉大さじ1
食用油大さじ1
ソース
玉ねぎ(粗みじん切り)大さじ4
にんにく(みじん切り)小さじ2
しょうが(みじん切り)大さじ1
キムチの素小さじ2
みそ小さじ1
食用油大さじ1強
トマトケチャップ大さじ3
砂糖小さじ2
小さじ2分の1
水溶き片栗粉
片栗粉大さじ1
大さじ1

作り方

  • 手順1
    鶏むね肉の下ごしらえをします。
    1. 鶏むね肉は皮を取り一口大に切ります。
    2. 塩、こしょうをして片栗粉大さじ1強をまぶします。
  • 手順2
    フライパンで炒め、煮立てます。
    1. 食用油大さじ1を入れ、中火で片面1分半、返して1分炒めます。
    2. 火を止めて蓋をして3~5分おきます。
    3. フライパンに油を入れ、にんにく、しょうが、たまねぎのみじん切りを加え弱火で炒めます。
    4. 味噌、キムチの素、トマトケチャップを加え炒めます。
    5. スープ、塩、砂糖を加え、鶏むね肉を戻し入れ中火で煮立てます。
  • 手順3
    弱火にして水溶き片栗粉を加え、とろみが付いたら火を止めて器に盛りつけます。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • あればキムチの素と味噌に代え、豆板醤を使います。
  • 長ネギがあれば玉ねぎに代えて長ネギ大さじ3を、とろみがついたら加えます。
  • 鶏むね肉は火を通しすぎないようにします。むね肉は火を通しすぎるとパサパサになります。火を通しすぎないようにしてしっとりとした食感に仕上げてください。

コーヒーブレイク

このレシピは上沼恵美子さんのおしゃべりクッキング石川先生のエビチリを参考にさせていただきました。

わが家では、キムチが好きな家族の為にキムチの素を常備しています。

キムチの素はいろいろな調味料が入っていて、ピリ辛の料理に使いやすく重宝します。

豆板醤を使う機会が少ないのでキムチの素とお味噌で代用しました。

エビチリを作ろうとしたところ、エビ好きの家族に「エビはグラタンか天ぷら、エビフライにしてほしい」と言われてました。

石川先生のエビチリをどうしても作ってみたかったので、鶏むね肉を使ってみました。

結果的にはコスパの良い料理となりました。

むね肉のたんぱくな感じがソースとよく合うと思います。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました