大根三昧 大根の餃子もどきと大根のフライドポテト風 レシピ・作り方

大根餃子おつまみ

余りがちな大根を餃子の皮に見立てて餃子もどきを作ります。

具(餃子の肉あん)については餃子の作り方を参考にしてください。

材量3~4人前

大根8~10㎝程度(200g程度)

肉あんの作り方・材料は餃子の作り方を見てください。

大根の餃子もどき 作り方

料理のポイント・コツ

  • 大根の太さで必要な具の量が変わってきます。
  • 太めの大根を選ぶと大きめの餃子もどきができます。
  • 大根は薄めの輪切りにして塩をしてしんなりさせると、2つ折りにしやすくなります。
  • 二つ折りにして肉あんを包むようにします。
  • 小麦粉か片栗粉を片面につけると、よりはがれにくくなりますが、つけなくても良いです。
  • どうしても包みにくいようであれば、肉餡の量を減らします。

コーヒーブレイク

大根を餃子の皮の代わりに使うレシピは10年くらい前のような気がします。

見た目は餃子ですが、味は大根のひき肉はさみ焼きです。

糖質制限のレシピで、体によさそうなメニューです。

おまけのレシピ・大根のポテトフライもどき

大根のフライドポテト風

リュウジさんのバズレシピのYouTubeで知りました。

見た目は完全にフライドポテトです。

大根のフライドポテトもどき*かんたんな作り方
  1. ポテトフライのように棒状に切った大根にコンソメ顆粒をまぶしてしばらく置きます。
  2. 片栗粉をまぶして、170度位の油で揚げ、黒こしょうを振って出来上がりです。

詳しくはリュウジさんのバズレシピを御覧ください。

リュウジさんはおつまみに最適なレシピを紹介されています。

長年いろんな方のレシピを拝見させていただいています。その経験から、リュウジさんはどこかで料理を基本からしっかり学ばれていると思いました。料理のコツも教えていただけます。最近私は他にも注目している料理人さん達がいます。国籍、性別、キャリアは様々です。コロナ禍で、料理人さんたちの動画がたくさんアップされています。コロナがなければ、知らなかったと思う方も中にはいます。折に触れご紹介するかもしれません。

大根のフレンチフライもどきは、ちょっと騙されそうですが、やはり味は大根かな?

最近Twitterで、豆腐のフレンチフライもどきも見ました。白くて食べられるものなら、フレンチフライもどきになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました