我が家の定番♪チーズで美味しいピザ レシピ・作り方

ピザご飯・おかず

宅配ピザも良いけれど、好みの具を組み合わせて作るものも格別です。

手軽にお家でピザを作ってみてはいかがでしょうか。

意外に簡単です。好みでチーズの量を変えられるのも良いところです。

ピザ生地の材料:2枚分

イースト菌を使う場合
小麦粉100g
2g
ドライイースト2g
砂糖小さじ1
オリーブオイル小さじ1
50㏄
トッピング
トマトソース大さじ2~3
玉ねぎ(薄くスライスしたもの)6分の1個
ソーセージまたはベーコン、ハムなど適宜
チーズ30~80g
材料の補足説明
  • チーズの量は好みで決めてください。最低30gはあったほうが良いと思います。
  • 小麦粉は出来れば強力粉、なければ中力粉か薄力粉を使います。
  • あればピーマンまたはバジル・トマトを薄くスライスしたものものせます。

ピザの作り方

  • ピザ生地を作ります。
    1. ボールに材料を入れてこねます。
    2. 始めはべたつきますが、ねているうちに、ひとまとまりになります。
    3. 丸めてラップをして室温で30分ねかせます。
    4. 打ち粉をして円形に伸ばします。
    5. 直径25㎝程度に伸ばします。
  • フライパンに入れ、トマトソースを塗りトッピングの具材をのせます。

    ふたをして弱火で8~10分ほど焼くか、250度のオーブンで10分焼きます。

    電子レンジなどでを使う場合

    ピザ生地を両面3~4分焼いて台を作ります。台は冷蔵で2~3日、冷凍で1ヶ月もちます。

    焼いたピザ生地にトマトソースを塗り、好みの具をのせます。

    600Wで4分程度レンジにかけるか、オーブンまたはオーブントースターで10分程度焼き、焼き色をつけます。

    ピザの出来上がりです♪

トマトソースの材料と作り方

材料
トマト缶(カットタイプ)1缶
玉ねぎ(みじん切り)2分の1個
にんにく(すり下ろしておく)2片
オリーブオイル大さじ1
砂糖小さじ2分の1
塩・胡椒適宜
コンソメ顆粒小さじ1弱
トマトケチャップ大さじ1
作り方
  1. 塩、胡椒以外の材料を耐熱容器に入れよく混ぜます。
  2. 耐熱容器に入れ軽くラップをして600Wで6~7分レンジにかけ、塩、こしょうで味を調え出来上がりです。

冷蔵で3日、冷凍で1ヶ月ほど持ちます。オムレツやパスタを作る時にも使えます。

料理のポイント・コツ

  • 生地をねかせて発酵させるときはなるべく温かいところに置きます。
  • 寒い時期は上からタオルを被せるなどして、なるべく保温して生地をねかせます。
  • 生地のコネはじめはべたつきますが、こねているうちに手につかなくなり滑らかになります。
  • もっちりタイプの生地のピザになります。

コーヒーブレイク

今では日本中でお手軽に食べれるピザです。私が子供の頃はあまり見かけませんでした。

初めてピザを食べたのは都会のピザチェーンのレストランです。

そう、ピザハットだったかな。年が分かってしまいますね。

あっという間に日本中にピザがあふれてきたという感じがします。

私は映画ゴットファザーを見てから、なんとなくイタリアが好きになっています。テルマエ・ロマエを日本人キャストで作るという大胆な映画もありましたけれど、遠くて近い国のような気がしています。ムッソリーニが台頭していて先の戦争ではヨーロッパで嫌われても仕方ないのになぜかそれほど恨まれていない国イタリア。なぜだと思います?

人のいないところに爆弾を落としていたから。

この話を知った時、イタリア人っぽいと思いました。理由がお茶目でしょう。

ピザはイタリアのソールフード、日本人にとってのお好み焼きのような気がします。

生地を作るのが面倒ならパンにトマトソースとチーズでピザトーストから始めても良いです。イースト菌をブレンドしたピザ用の小麦粉も市販されています。もっと簡単にするなら市販のピザトースト、ピザにチーズやハム、ベーコン、ピーマンなどの野菜をプラスするところから始めても。

子育て、仕事で忙しいお母さんもプラスすることで家庭のオリジナルを簡単に作れます。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました