鶏肉とエビのかぶら蒸し レシピ・作り方

鶏肉とエビのかぶら蒸しご飯・おかず

かぶら蒸しは時折りリクエストとされるメニューの一つです。

新鮮な白身魚の味を引き立てる料理です。

今回は手に入りやすい鶏肉とエビを使いました。

電子レンジを使った作り方も紹介しています。

材量2人分

鶏肉
※鶏肉はささみか皮を外したむね肉が適しています
120g
エビ40g
少々
少々
かぶ2個
卵白
卵はM~Sサイズの物を使います。
1個
片栗粉小さじ2
少々
キノコ類
※えのきだけ、しめじ、椎茸など
20g
出し汁120cc
醤油大さじ1
砂糖小さじ1
水溶き片栗粉
大さじ1
片栗粉大さじ1
柚子胡椒適宜

 作り方

  • 手順1
    下ごしらえをします。
    1. 鶏肉は一口大に切り、エビは背ワタを取っておきます。
    2. かぶはやや厚めに皮をむき、すり下ろしてざるに上げ水気を切っておきます。
    3. 卵白に塩を混ぜ、しっかり泡立てます。

  • 手順2
    蒸します。
    1. 鶏肉、エビ、キノコを器に盛り強火で3分蒸します。
    2. すり下ろして水気を切ったかぶに片栗粉を混ぜ、泡立てた卵白と混ぜます。
    3. 3分蒸した鶏肉、エビ、きのこの上にかぶ、卵白、片栗粉を混ぜたものをかけ、更に中火で8~10分蒸します。
  • 手順3
    餡を作ります。
    1. 鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖を入れ煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、あんを作ります。
    2. 蒸しあがった料理の上にあんをかけてかけて出来上がりです。

    柚子胡椒を少しのせ、つけながらいただきます。
    温かいうちに食べてください。

電子レンジを使う場合

耐熱容器に具材を入れ、泡立てた卵白とすりおろしたカブに片栗粉を混ぜたものをかけて具材を覆い、600Wで4~5分電子レンジにかけます。

あんも電子レンジで作る時は水溶き片栗粉を使いません。醤油砂糖、だし汁に片栗粉大さじ1を加え、600Wで1分、取り出して混ぜふたたび30秒レンジにかけます。これを2回ほど繰り返します。

料理のポイント・コツ

  • 卵白はよく泡立てておきます。水気や油分のないきれいなボールを使うと良く泡立ちます。
  • 鶏肉の代わりに白身魚を使う場合は柚子胡椒の代わりにわさびを使います。
  • あれば、銀杏ぎんなんや三つ葉を加えてください。
  • とろみのついたあんを作る時は電子レンジで一度に加熱すると塊ができる場合があります。お鍋で作る方が手間も要らず簡単だと思います。

コーヒーブレイク

新鮮な白身魚が手に入った時に刺身の苦手な家族の為に良く作っていた料理です。

今回は手に入りやすい鶏肉で作ってみました。

すり下ろしたかぶと卵白に包まれた具材ととろみのついたあんが上品な料理です。

かぶをすり下ろさずに、小さめに切ってフードプロセッサーやブレンダーを使うと簡単です。

やや面倒な料理ですが蒸し器を使わずに電子レンジを使うと簡単です。

この料理は食べてくれる人がいればこそ、作る料理な気がします。自分一人では作るかといえばやや疑問です。

大昔「私作る人、あなた食べる人」というフレーズのCMがあり物議が起こったことがあります。ともかく、いっしょに食べる人がいるのはうれしいことです。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました