旬のニラを使って疫力アップ♪春のニラ入り味噌汁♪ レシピ・作り方

春のニラ入り味噌汁ご飯・おかず

柔らかい春のにらを仕上げにさっと入れていただきます。きれいな緑が目にも嬉しいお味噌汁です。好みで七味唐辛子を振るのも良いです。

材料4人分

ニラ40~50g
出し汁3カップ
みそ大さじ3~4
2個

作り方

  • 1
    ニラは4~5㎝の長さに切ります。

    根元の部分は炒め物などに使うか、葉先の部分と同様に火が通るように縦に切れ目を入れてから、4cmほどに切りおきます。

    根元の部分はいくつかの葉がまとまっていて火が通りにくいです。縦に切れ目を入れて根元の葉をばらばらにすることで、火のとおりが他の葉の部分と同じになります。

  • 2
    卵は割りほぐしておきます。
  • 3
    鍋に出し汁を入れ、沸騰したらニラを入れます。中火で1分ほどしたら、みそを溶き入れます。
  • 4
    みそがとけたら、溶き卵をゆっくり回し入れます。
  • 5
    20~30秒して、卵がふんわり固まったら火を止めます。
  • 6
    ふたを閉じて1分ほどおきます。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • ニラの根元の部分を使うときは、火のとおりが均一になるよう縦に切れ目を入れます。
  • みそは手早く、溶き入れます。
  • みそを入れてからは、ひと煮立ちさせるだけでみその風味を生かすため、煮過ぎないのが大切です。
  • 出し汁は顆粒だしを使っても良いです。
ふんわり卵を仕上げる
  • 卵を回し入れ、最後にみそを入れる方法もあります。
  • 卵がふんわり固まるには、ゆっくり溶き卵を入れること、入れてから固まるまであまり混ぜないことが大切です。
  • ふんわり卵を仕上げるには、先にみそを入れておく方が簡単なので、みそを先に溶かすレシピにしました。

コーヒーブレイク

卵とニラは免疫力を上げるのに最強の組合せです。

それだけでなく、ふんわりした卵の食感もよく、目にも鮮やかなニラも緑は食卓を華やかにしてくれます。

しょうがを入れるレシピもありますが、ニラとかつおだしの香を楽しむのも良いです。

疲れた時にぜひ飲みたいお味噌汁です。

ニラの栄養価についてはニラの卵とじをごらんになってください。

写真はえのきだけも入っている味噌汁です。ニラを入れる前にえのきだけを入れ、えのきだけに火を通しています。ニラと卵だけの方が、ニラの風味は、よりよく感じられます。ニラと卵以外の具を入れるなら、あまり香りなど主張の強い具材を選ばないようにします。えのきだけは合わせるのにぎりぎり許される具材だと思います。過ぎたるは及ばざるが如しと言いうことわざがあります。豚汁などは例外としてお味噌汁の具は2~3種類にするのがお味噌、だしの香りが引き立ち美味しくいただけます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました