簡単我が家のポテトサラダ(^^♪と男子が大好き居酒屋風ポテサラ レシピ・作り方

ポテトサラダご飯・おかず

主婦ならポテサラくらい作れとツイッターで物議をかもしたポテトサラダ。

悔しいので超簡単に作りました。居酒屋メニューで人気とかΣ(・□・;)

おつまみにもなるパンチの利いたメニューも紹介(^_-)

材量2人分

じゃが芋(男爵イモ)2個
ゆで卵1個
人参4分の1本(30g)
きゅうり2分の1個
玉ねぎ4分の1個(50g)
マヨネーズ大さじ3
からし小さじ1
お酢大さじ1
好みで牛乳大さじ1
黒胡椒少々

※卵の代わりに5~7㎝幅に切ったハム3~40gでも良いです。

※からしと黒こしょうはお子さんがいる家庭では入れないほうが無難です。

作り方

  • 下ごしらえをします。
    1. じゃがいもは皮をむいて6等分くらいに切ります。
    2. 人参も皮をむき厚さ3㎜程度のいちょう切りにします。
    3. 玉ねぎは繊維にそって3mm程度の薄切りにします。
    4. きゅうりは3~4㎜の輪切りにします。
    5. 塩を少々振り、5~6分置いてしんなりしたらよく絞って水気を切ります。
  • じゃがいもと人参を加熱します。
    1. じゃがいもと人参を耐熱容器に入れます。
    2. にんじんは後で取り出すのでじゃがいもとなるべく混ざらないように入れます。
    3. 水大さじ2強を入れラップをして600Wで6分レンジにかけます。
  • 混ぜ合わせます。
    1. にんじんを取り出しじゃがいもが熱いうちに好みの大きさに潰します。
    2. 塩、胡椒お酢を入れ下味をつけます。この時お好みで牛乳大さじ1を加えます。
    3. 玉ねぎ、にんじんも入れ、さっくり混ぜます。

    ジャガイモの余熱で玉ねぎが少ししんなりして食べやすくなります。

  • 残りの材料を加えて味を調えます。
    1. 2~30分して粗熱がとれたら、キュウリと潰した茹で卵かハムを加えます。
    2. マヨネーズを加え、さっくりと混ぜます。
    3. 塩、こしょうで味を調え出来上がりです。

ワンランクアップのテクニック

料理人さん紹介の少し大人向けのポテサラ

マヨネーズに卵黄1個とス大さじ1弱を加えて均一になるように混ぜてサラダに入れます。

マヨネーズがさらに濃厚になりコクのある味になります。

お酒のおつまみに居酒屋風ポテサラ

ハムの代わりに炒めたベーコンを炒めて出てきた油ごと入れます。

ベーコンの大きさはお好みで少し大きめでも良いと思います。

仕上げにたっぷり黒こしょうを振ります。

料理のポイント・コツ

からしや胡椒を加えるとお酒のおつまみになる大人向けのサラダになります。

子どもさんのいる家庭ではからし、胡椒は控えめにした方が良いです。

小さいお子さんのいる家庭では玉ねぎも入れずに作り食卓で大人の分にだけ玉ねぎを足すのも良いかもしれません。

野菜の水分が出てべちゃべたにならないようにキュウリなどは十分水分を切っておきます。

じゃがいもが熱いうちに下味をつけます。

マヨネーズは卵を使っているのでは粗熱が取れてから加えます。

マッシュポテトのように細かく潰した場合はマヨネーズを大さじ1ほど増やします。

じゃが芋の芽はきちんととっておきます。

※玉ねぎの辛みは切って15~30分で消えます。マヨネーズも辛みをおさえます。

水溶性の血液サラサラにするのに有効なアニリンをより摂取するため水にさらさずに作ります。詳しくは玉ねぎの効用と納豆(※記事準備中です;;)をご覧ください。

コーヒーブレイク

男性の料理人さんがポテサラを紹介するときに居酒屋ではまずビールとポテサラというのにびっくりです。

リサーチしたらおつまみにポテサラって一般的みたいです。

料理人の数だけポテサラがあるともいうそうです。

潰した茹で卵かハムは必ず入れたいものです。

じゃがいもとシャキシャキの玉ねぎときゅうり、マヨネーズの組合せは必須だと思います。

私のポテサラのイメージはよくありません。

給食のりんごの入ったポテサラです。子供の頃偏食の激しかった私はりんごの甘味とポテサラのマヨネーズの組み合わせが嫌いでした。

干しブドウを入れるのも好みですが避けたほうがよさそうです。

ブログを書くときはいろいろリサーチします。

今回はポテサラが意外に男性受けする料理らしいと知って少し驚きました。

ジャガイモの芽は必ず取るようにします。戦後の事ですが学校給食で食中毒の被害が出ています。その為じゃがいもの芽止めの処置が施されたことがありました。ジャガイモの芽は猛毒ですから十分注意してください。

電子レンジを使った調理法について

電子レンジは食品構成している分子の中の電子を振動させ熱を加熱する調理器具です。

なので電子レンジで加熱しやすいのは電子の自由度の高い水を多く含んだ食品です。

今までにない調理法で危険性を指摘する方もいます。

ざっくりと説明を読んでみたのですが、弊害の程度はつかめませんでした。

電子レンジは便利です。余裕があれば文献を探して読んでみたいと思ってはみるのですが、手が回りません。

私に関して言えば、30年以上使っていますが今のところ健康被害はないようです。

5Gの問題など電磁波について私達ももっと知る必要があると思いつつ、便利さに負けています。

洗濯についても汚れが落ちるメカニズムを習った時にエンタルピー、エントロピーに悩まされました。物理学や化学の素養が家事にも必要な時代になってきたように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました