魯肉飯風ころんクックのスペアリブ丼 レシピ・作り方

魯肉飯(ル―ローハン)風スペアリブ丼ご飯・おかず

味付けを人気の台湾料理 魯肉飯(ル―ローハン)風にしてみました。

スペアリブの代わりに角切りにした豚バラ肉にすると、よりルーローハンに近づきます。

材料2人分

スペアリブ2本(200g)
刻みこんにゃく100g
干ししいたけ1枚(約5g)
200cc(干しシイタケの戻し汁として)
玉ねぎ80g
ニンニク(みじん切り)小さじ1
茹で卵2個
高菜漬け適宜
ご飯約2膳
煮込み調味料
砂糖大さじ1
醤油大さじ2
大さじ2
だし汁600㏄(干しシイタケの戻し汁を含む)
オイスターソース小さじ1

作り方

  • 手順1
    材料の下ごしらえをします。
    1. 干しシイタケは200㏄の水で戻し、5㎝角に切っておきます。
    2. こんにゃくはさっとゆでてアクを除き、1㎝角に刻んでおきます。
  • 手順2
    フライパンで焼きます。
    1. スペアリブを強火で焼き、程よい焦げ目をつけます。
    2. 肉に焦げ目がついたら、肉をフライパンの隅に寄せ、弱火にして砂糖を少し焦がします。
    3. にんにく、玉ねぎを炒めます。
    4. 醤油、酒を加え、強火にして香りを出します。
    5. しいたけ、こんにゃく、だし汁、椎茸の戻し汁、オイスターソースを加えます。
  • 手順3
    圧力鍋で煮ます。
    1. あくをとって圧力鍋で10分煮ます。
    2. ふたをと取って煮汁が少なくなるまで煮詰めます。

    圧力鍋を使わない場合は20~25分煮こみます。

  • 手順4
    盛り付けて、出来上がりです。

    ご飯の上にこんにゃく、2つ割りにしたゆで卵、スペアリブ、高菜漬けを飾ります。

料理のポイント・コツ

肉は程よく焦がして風味をつけます。

肉を炒めるときはフライパンの一部をあけ、砂糖を褐色に焦がし、キャラメルソースのようにすると風味が良くなります。

圧力鍋で煮込むときのポイント
  • 圧力鍋だと10~12分煮込みます。
  • 長く煮込むと肉が柔らかくなりすぎるので注意します。
  • 口の中でとろける様な食感が好きな方は15分程度煮込みます。
豚バラ肉を使うとき

スペアリブの代わりに豚バラ肉を使うときは、1㎝角長さ2㎝程度の大きさに切ります。

圧力鍋を使わずにお肉を加熱する方法
  • 圧力鍋を使わない場合は20~25分煮こみます。
  • 電子レンジを使って10分程度加熱し、5~10分程度に煮込む時間を減らしても良いでしょう。
  • 圧力鍋だと10~12分煮込みます。長く煮込むと肉が柔らかくなりすぎるので注意します。
  • 口の中でとろける様な食感が好きな方は圧力鍋なら15分程度煮込みます。

コーヒーブレイク

上沼恵美子のおしゃべりクッキング辻調理師学校出身の石川先生のルーローハンのレシピを参考にさせていただいています。

家にあるものでそれらしく作ってみました。

高菜漬けは炒飯にも使える九州のお漬物です。

こんにゃくは食物繊維を含みカロリーがほぼない食品です。

食感もよく定期的にとりたい食品の一つです。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました