炊飯器OK♪簡単チョコブラウニー レシピ・作り⽅

チョコブラウニースイーツ

おうちで簡単に作れる、しっとりとした味わいのチョコブラウニーのレシピです。冷蔵保存で3~4日、冷凍すれば1か月以上持ちますので、作り置きしておくと子どもにも喜ばれます。

チョコブラウニー 材料(5人前)

ブラックチョコレート1枚(80~90g)
バター(またはマーガリン)50g
2個
小麦粉50g
ベーキングパウダー小さじ1
牛乳大さじ1
砂糖大さじ2分の1
ココアパウダー15g
ナッツ類
(アーモンド・クルミなど)
70g

チョコブラウニーの作り方・レシピ

  • 型にクッキングシートを敷くか、またはバターを塗って小麦粉をふっておきます。今回は約9㎝×約18㎝のパウンド型を使用しました。

    クッキングシートを使わない場合は、バターを塗った後、一旦冷蔵庫で冷やしてから小麦粉をふります。

  • 小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーは一緒にふるっておきます。

    ⽣地がダマにならず、なめらかに仕上げるための下準備です。

  • ナッツ類は3~4㎜角の粗いみじん切りにします。

    ナッツ類はお好きなものを入れてください。
    ナッツ類を入れなくても美味しくできます。

  • 卵2個の卵白と卵黄を分けます。卵白に大さじ2分1の砂糖を加え、よく泡立てます。卵黄は取っておきます。
  • ボウルにチョコレートを割って入れ、バターを加えて600Wの電子レンジで1~2分加熱します。

    はじめ1分加熱して様子を見て、さらに1分または40秒ほど加熱します。

  • チョコレートとバターが溶けたら、卵2個分の卵黄を加えてよく混ぜます。混ざったら、牛乳・ふるった粉類・ナッツ類を加えてさらに混ぜます。

    一度に入れて混ぜようとすると、生地にダマができてしまいます。材料を分けて加え、その都度よく混ぜます。

  • 良く混ざったら、泡立てた卵白を半分加えて混ぜます。均一になったら残りを加え、再び均一になるよう混ぜます。
  • 混ぜた生地を型に流し入れ、ゴムベラなどで表面を平らにならしてオーブンに入れます。
  • 180度に余熱したオーブンで20~25分焼きます。

    途中で焦げるようなら、上にアルミホイルを被せます。

    できあがりです。
    一日置くと味がなじんで美味しくいただけます。

チョコブラウニー おいしく作るポイント

ナッツ類

ナッツ類はアーモンドやクルミなど1~2種類を使い、3~4㎜角の粗みじんにします。少し硬めのアーモンドを使用する場合は、ごく細かく包丁でみじん切りにします。アーモンドは香りも良いです。

バターを使う

バターはマーガリンに代えても美味しくできます。バターを使用したほうが美味しく仕上がりますが、カロリーはあまり変わりません。

ホットケーキミックスでさらに簡単に作る

小麦粉とベーキングパウダーに代えてホットケーキミックス50gを使うと、材料少なくできるので、さらに簡単にできます。

コーヒーブレイク

牛乳を加えるのは私流です。牛乳を加えて作ると、少し柔らかく出来上がります。

ディズニー映画「アナと雪の女王」のワンシーンで、戴冠式の日だったと思うのですが、2人の王女が顔を見合わせて「チョコレイト!」と叫ぶシーンがあります。

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは健康にも良く、チョコレートの成分であるテオブロミンが、心身共に安らぎをもたらすと言われています。

寒い夜にホットチョコレートを飲むと、確かに安らぎます。

チョコレートを使ったその他のスイーツ

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
スイーツ
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました