炊飯器でトウモロコシの炊き込みご飯 レシピ・作り方

とうもろこしの炊き込みご飯ご飯・おかず

とうもろこしの甘みが味わえる、夏の炊き込みご飯です。
”バター醤油味”は誰もが好きな味、我が家でも人気のメニューです。

とうもろこしの芯も捨てずに一緒に炊き込みましょう。味に深みが出ます。

とうもろこしの炊き込みご飯 材料(2人分)

2合
とうもろこし1本
大さじ2
しょうゆ大さじ1
昆布茶小さじ1
小さじ1弱
バター15g

とうもろこしの炊き込みご飯 作り方

  • お米を研ぎます。
  • とうもろこしの実を外します。

    包丁でそぐようにして外すと、うまく外せます。

  • 米を炊飯器に入れ、バター以外の調味料を入れます。

    水を炊飯器の2合の目盛りまで入れます。

  • とうもろこしの実と芯を入れ、通常通り炊飯します。

    出来上がりです。お好みで黒胡椒をかけてください。

とうもろこしの炊き込みご飯を作るポイント

通常ご飯を炊く時より、水分は少なめにする

炊き込みご飯を作る時は、具材が炊きあがる時に水分を必要とするかどうかを判断しなければなりません。

酒や醤油の水分が入りますので、その分の水分はいつもより減らします。

缶詰のコーンやシーチキンを入れてもOK

炊きあがったご飯に缶詰のコーン、シーチキンを混ぜても美味しい混ぜご飯になりますが、トウモロコシが旬の夏の時期、一度は食べてもらいたいご飯です。

コーヒーブレイク

とうもろこしの季節になると、コーンスープやコーンクリームコロッケとともに、家族にリクエストされる人気のメニューです。

バターと醤油の風味が強いので、缶詰のコーンでもおいしくできます。忙しい方は缶詰でお試しになってはいかがでしょう。

とうもろこしを使ったその他の料理

コメント

タイトルとURLをコピーしました