レンジで簡単かぼちゃサラダ レシピ・作り方

かぼちゃサラダご飯・おかず

かぼちゃの甘味とホクホク感が楽しめる、素材を活かしたサラダです。

マヨネーズとかぼちゃの風味を生かしたクセのないかぼちゃサラダに仕上がりました。

お弁当のおかずにも最適です。

かぼちゃサラダ 材料

かぼちゃ200g(小ぶりのもの4分の1個)
玉ねぎ50g
1個
マヨネーズ大さじ2~大さじ2半
塩・こしょう適宜

かぼちゃサラダ 作り方

  • 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにして5分ほど水にさらします。
  • 卵は、電子レンジで加熱するなどして、固めのゆで卵かポーチドエッグにしておきます。
    【参考】電子レンジで作るポーチドエッグ
    1. マグカップに水100㏄を入れ卵を割り入れます。
    2. 卵の黄身が破裂するのを防ぐため、爪楊枝などで黄身に穴をあけます。
    3. 600Wで1分~1分30秒レンジにかけます。50秒ほどで様子を見て確認した後、さらに20~30秒かけると良いです。
  • かぼちゃの下ごしらえをします。
    1. かぼちゃはワタを取って一口大に切ります。
    2. 切ったかぼちゃを耐熱容器に入れ、ふんわりラップして600Wの電子レンジに4~5分かけます。
    3. マッシャーまたはフォークを使って、熱いうちにかぼちゃを潰します。
  • 熱いうちに潰したかぼちゃに、玉ねぎとゆで卵を加えて混ぜます。
  • 粗熱が取れたら、マヨネーズを加えて混ぜます。

  • 塩コショウで味を調えます。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

卵の加熱方法

卵の加熱の仕方は、エッグベネディクトのポーチドエッグを参照してください。

玉ねぎ・かぼちゃについて
  • 玉ねぎは熱いうちに加えると、辛みが無くなり食べやすくなります。
  • かぼちゃをレンジから取り出す時は、やけどに注意してください。
  • かぼちゃの潰し方で味を変えられます。かぼちゃの風味をダイレクトに味わいたい方は粗目に潰すと良いです。
マヨネーズについて
  • マヨネーズは粗熱が取れてから入れます。熱が加わるとマヨネーズが変化して風味が変わってきます。
  • 多少かぼちゃの皮に癖があってもマヨネーズがまろやかに仕上げてくれます。

コーヒーブレイク

かぼちゃとマヨネーズの風味を邪魔しない玉ねぎと卵を組み合わせたサラダです。

シンプルにマヨネーズとかぼちゃの風味を楽しむサラダを作りました。

もし何か加えるとしたら、クルミを砕いたものが合うようです。

緑黄色野菜のかぼちゃはポテトと違う栄養価もあります。味も個性があるので、キュウリや人参を加える必要はありません。材料が少ない分簡単に調理ができます。

子供の頃、給食でポテトサラダに干しブドウとかりんごが入っていて、嫌だった思い出があります。子どもはシンプルなものを好むようです。このかぼちゃサラダはシンプルなので、子どもも喜ぶサラダができたと思います。

かぼちゃサラダには、塩をして絞ったきゅうり・干しブドウ・ハムなどを入れるレシピもあります。好みによりますので色々なレシピに挑戦するのも良いかもしれません。

お弁当にも最適な副菜です。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました