カレー粉で作る我が家のポークカレー レシピ・作り方

ポークカレーご飯・おかず

時にはカレー粉でカレーを作ってみましょう。やや、辛口になります。

ルーで作るカレーと違った風味が楽しめます。簡単なのもポイントです。

材料2人前

豚バラ肉(なければ豚こま切れ)300g
玉ねぎ150g
にんじん30g
バージンオリーブ油大さじ1
酒(あれば赤ワイン)80ml
小麦粉大さじ2
カレー粉大さじ1
ブイヨン(※1600ml
おろししょうが小さじ1
おろしにんにく小さじ1/2
りんごジャム(※2大さじ2
小さじ1
ご飯適量
塩 適量
こしょう適量

※1) ブイヨンの代わりに水600㏄コンソメ顆粒小さじ2でも良いです。コンソメ顆粒を使う場合は塩を小さじ2分の1に減らしてください。

※2) りんごジャムがなければ砂糖又は蜂蜜大さじ1弱、またはりんご4分の1個を刻んで入れてください。

作り方

  • 手順1
    材料の下ごしらえをします。
    • にんじん、玉ねぎはみじん切りにします。
    • 豚バラ肉は2㎝角、長さ4㎝程度の棒状に切ります。
    • 豚小間肉を使う場合は5㎝幅程度に包丁を入れます。
  • 手順2
    炒めます。
    1. 鍋に食用油をひき、玉ねぎ、にんじん、塩1つまみを入れ、中火で約5分薄く色づくまで炒めます。
    2. 小麦粉を加え、弱火で1~2分炒めます。
    3. カレー粉を加え軽く炒め、ブイヨンを少しずつ加えて溶き伸ばします。
    4. 豚肉に塩コショウをして、よく混ぜます。
    5. 塩コショウした豚肉をフライパンに入れ、強火で焦げ目がつくように炒めます。
    6. 程よく焦げ目がついたら、肉を取り出し、鮭を入れてフライパンについた肉のうまみをこそげ取ります。
  • 手順3
    煮込みます。
    1. 野菜を炒めた鍋に肉・フライパンの酒・おろししょうが・にんにく・りんごジャムを加え、分量の塩を入れ強火で煮立たせます。
    2. 煮立ったら、弱火にしてあくを取りながら20~30分煮込みます。

    出来上がりです。

料理のポイント・コツ

  • 豚肉は少し焦げ目をつけ、香ばしく炒めます。あればりんごジャムでコクを出します。
  • 蜂蜜があれば砂糖に代えて加えます。
  • 煮詰める時間を短くしたいときは小麦粉をやや多めにすると、とろみがつきやすいです。

コーヒーブレイク

塩や胡椒、ジャムを入れるなどの工程があるとは思っていませんでした。

カレールーは程よくすべてが配合されており便利なものです。

カレー粉を使うといつもと違った風味になります。時にはカレー粉を使ったカレーも良いものです。

実家はバーモンドカレー、姑はゴールデンカレーを使っていました。

バターでにんにくを炒める姑のカレーと比べると、実家のカレーはシンプルでした。

カレーってどこの家でも同じ味と思っておりましたら違うものです。

このレシピはおしゃべりクッキングの小池先生のポークカレーを参考に作ってみました。

写真は余っていたじゃが芋も入れています。

この記事を書いた人
coronel

子どもの頃からお料理、お菓子作りが大好きです。
家庭科の教員免許取得後、食品会社に勤務(バイオサイエンス関係)。

少しでも、あなたの参考になりましたら幸いです。

coronelをフォローする
ご飯・おかず
coronelをフォローする
ころんクック◎基本のレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました