電⼦レンジで簡単♪なすの煮びたし レシピ・作り⽅

茄子の煮びたしご飯・おかず

茄⼦ナスの煮びたしは、お酒のおつまみにもなります。夏の時期は安価で⼿に⼊りやすく、冷やしていただくのも美味しいものです。

なすの煮びたし 材料(2人分)

なす2本
だし汁180㏄
醤油⼤さじ2
みりん⼤さじ2弱
砂糖⼤さじ2弱
⾷⽤油⼤さじ2弱
だし汁は、めんつゆでもOKです。

エビ・⼲しエビ・桜エビのいずれか、あれば⼊れてください。

  • ⼲しエビの場合は⽔で戻しておきます。
  • 桜えびの場合は、あらかじめ炒っておくと風味が良くなります。

なすの煮びたし 作り方

タイムラインのタイトル
  • ナスを切ります。
    ナスの切り方
    1. ナスは2つ割り、⼤きいものは4つ割りにして⽔にさらし、あくを抜きます。
    2. ⽪の部分に、斜めに細かく切り込みを⼊れます。

  • なす全体に⾷⽤油をまぶし、耐熱容器に⼊れます。

  • ふんわりラップをして600Wで約2〜3分電⼦レンジにかけます。

  • だし汁・醤油・みりん・砂糖・レンジで加熱したナスをお鍋に⼊れて、5分煮ます。
    だし汁をめんつゆに変える場合

    だし汁を麺つゆで代⽤する場合は、お鍋に麺つゆ適量とレンジで加熱した茄⼦を⼊れて5分煮ます。
    麺つゆの量は150㏄強を目安に、加減してください。

    できあがりです。

ナスの煮びたしをおいしく作るポイント

茄子の皮目に切れ目を入れる

ナスの⽪の部分に細かく切れ目を⼊れると、味が染みておいしく頂けます。

一度冷やしてから食べる

煮物は出来上がってから⼀度冷ますと、味が素材に⼊って美味しく頂けます。

茄⼦の煮びたしは夏の定番メニューです。
冷たく冷やしていただくと、より⼀層おいしくなります。

茄⼦の煮びたしをもっと簡単に作る⽅法

すべての調味料を使わず、ナスと麺つゆだけで作れば、もっと簡単に作ることができます。

茄⼦と麺つゆだけで作る

麺つゆは150㏄強を目安に加減してください。

濃縮タイプの麺つゆでしたら、麺つゆ75㏄に⽔75㏄を加えて合計150㏄にします。電⼦レンジでチンした茄⼦と⼀緒にお鍋で煮たら、できあがりです。

茄⼦の煮びたし アレンジ

なすとエビはよく合います。あれば、加えてください。

お好みで、しょうがを⼊れてお召し上がりください。⼊れなくても美味しく頂けます。

そうめんや、うどんにも合います。

私のなすの煮びたし エピソード

暑すぎでレンジの⼒を借りました。今回はかぼちゃもレンジにかけて⼀緒に煮こみました。かつおだしに⼲しエビの旨味が加わり、美味しい煮物になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました