【創作料理】簡単あぶらげ餃子 レシピ・作り方

油揚げを皮に使ったあぶらげ餃子ご飯・おかず

餃子の皮の代わりに油揚げを使った油揚げ餃子です。

パリッとした油揚げの食感と香ばしい香りを楽しめます。

餃子の皮を作るのが面倒なとき思いついた一品です。

何より時短で出来ます。おつまみにも最適です。

あぶらげ餃子 材料:4~5人前

油揚げ5~6枚
お湯大さじ3
餃子の餡の作り方と材料はこちらの記事をご参照ください

あぶらげ餃子 作り方

  • 油揚げに餃子の餡を入れます。
    1. 油揚げは長い方に切れ目を入れ、袋状にします。
    2. 餡を入れ全体に伸ばして、平らにします。
  • 餃子の餡を入れた油揚げを焼きます。
    1. 弱火から中火のフライパンで片面2~3分焼きます。
    2. 油揚げを返してお湯を入れ、ふたをして4~5分焼きます。
    3. 出来上がったら火を止め、3つに切ります。

  • 出来上がりです。

    酢醤油など、お好みのたれでいただきます。

料理のポイント・コツ

  • 火が通るように、平らに餡を入れます。
  • 油揚げが焦げないように、火加減に注意します。
  • 水分が残っていたら、中火で水分を飛ばしてください。

コーヒーブレイク

油揚げが残っていたので、餃子の皮の代わりに使ってみました。

私のオリジナルレシピです。

食べやすく餃子を包むより簡単です。

おつまみにも良いかと思います。

2021年2月18日ツイッターで油揚げ餃子を発見。創作料理としてアップしましたが、創作というほどのレシピではなかったかも。これは冷蔵庫に残っていた油揚げを消費したくて思いついたレシピでした。

料理って誰が始めたのかわからないところがあります。タルトタタン、ポテトチップス、麻婆豆腐、卯の花和え、中には何時頃誰が始めたとわかっているものもあります。たいていは、はじまりがあいまいな気がします。今紹介したいレシピとして、和食のお店でいただいたハムカツ、白子のフライがあります。家庭料理にアレンジしてアップしようかと思ってました。お店の人に悪いかなと、少し抵抗があったけれど、料理って専門的な特許とは違う気がします。素材の組合せなのですから、悪いことではないと思いました。コロナ禍で一流の料理人さん達がいろんな料理を惜しげなく紹介してくれています。ブログでは参考にさせていただいたお勧めの先生方の名前も紹介させていただいています。

ちなみに私は手芸も大好きなのですが、こちらは洋服など型紙の利用に制約があるそうです。

素人が発信することは難しい面があると思います。自分の周りの人にとどまらず時に多くの人に知られる可能性を含んでいるから。ただ、誰かに不利益をもたらしたり、権利を侵害したりしなければ素人でも発信できそうです。今回同じ名前のレシピが上がったことで少し驚き、考えさせられました。

ブログを始めた目的の一つにレシピを残すことがあります。忘れていたメニューが結構あってリクエストされることがあるからです。その上いいねをいただけたり見ている人がいると思うと励みになり面倒でも続ける気になれます。健康、栄養のニュースにも気を配っているのですが、こちらも少しずつ書き留めていくつもりです。これからもブログを続けたいと思っています。よろしければいいね、コメントなど寄せてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました