【創作料理】簡単あぶらげ餃子 レシピ・作り方

油揚げを皮に使ったあぶらげ餃子ご飯・おかず

餃子の皮の代わりに油揚げを使った油揚げ餃子です。

パリッとした油揚げの食感と香ばしい香りを楽しめます。

餃子の皮を作るのが面倒なとき思いついた一品です。

何より時短で出来ます。おつまみにも最適です。

あぶらげ餃子 材料:4~5人前

油揚げ5~6枚
お湯大さじ3
餃子の餡の作り方と材料はこちらの記事をご参照ください
定番・基本の餃子と餃子の皮 レシピ・作り方
パリッと焼けた皮の食感とジューシーな肉と野菜のうまみが飽きないメニューです。皮に包まれて蒸し焼きになった具材が美味しい子供も大人も大好きです。家族で具材を皮に包んでも楽しいです。おつまみにもなります。

あぶらげ餃子 作り方

  • 油揚げに餃子の餡を入れます。
    1. 油揚げは長い方に切れ目を入れ、袋状にします。
    2. 餡を入れ全体に伸ばして、平らにします。
  • 餃子の餡を入れた油揚げを焼きます。
    1. 弱火から中火のフライパンで片面2~3分焼きます。
    2. 油揚げを返してお湯を入れ、ふたをして4~5分焼きます。
    3. 出来上がったら火を止め、3つに切ります。

  • 出来上がりです。

    酢醤油など、お好みのたれでいただきます。

料理のポイント・コツ

  • 火が通るように、平らに餡を入れます。
  • 油揚げが焦げないように、火加減に注意します。
  • 水分が残っていたら、中火で水分を飛ばしてください。

コーヒーブレイク

油揚げが残っていたので、餃子の皮の代わりに使ってみました。

私のオリジナルレシピです。

食べやすく餃子を包むより簡単です。

おつまみにも良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました